Cocoa

MClock : 最前面に表示する時計

「会議中にはプロジェクタを時計で映せば時間管理がしやすい」らしいので、常に最前面に表示する時計を作ってみた。 GitHubにおいてある: MClock 全然大したことはやってなくて、次の2つをやってるだけ。 アプリケーション起動時にNSWindowのlevelをNSFloa…

QTKitPlayerにフレームを画像として保存する

QTKitPlayerで再生中の動画の、現フレームを画像として保存する方法。ここではpngに限定してる。MovieDocument.hに次のコードを追加。 - (IBAction)doSaveCurrentFrameAsImage:(id)sender { NSSavePanel *savePanel; QTTime qtCurrentTime = [mMovie current…

universalchardetをCocoaで

Mozillaのエンコーディング判別ライブラリをCに切り出したuniversalchardetを、Cocoaなフレームワークにしてみた。 1 kB程度あればほぼ確実に判別できるので、NSStringのinitWithContentsOfFile:usedEncoding:error:の代わりに使えそう。 でもやっぱり数文字…

Carbonの新APIによる、Finder経由でのファイル削除

以前はAppleScript経由で面倒っぽかったけど、LeopardからCarbonにAPIが加わったらしい。 CarbonCore Framework Release Notes for Mac OS X v10.5 追記 @ 2009-03-23 とりあえず以下のコードで動くっぽい。要<CoreServices/CoreServices.h>。 - (BOOL)moveFileToTrash:(NSString *)filena</coreservices/coreservices.h>…

GTK+ on OSX

Mac OS XでGTKアプリをビルドできる「GTK+ on OSX」 - マイコミジャーナル 例えばこれを使ってビルドされたGIMPの起動にはX11が必要なくなる、ということらしい。 ただしMac OS X 10.4 (Intel) が必要。

Fwd: 詳解 Objective-C 2.0

荻原さんがObjective-C 2.0の本を出す。これは買わねば。

LeopardでNSStringのinitWithContentOfFile:usedEncoding:error:

cocoa-dev-japanのMLへの投稿で見つけたネタを劣化コピーな感じでメモしておく。 Tigerでは(少なくとも日本語圏的に)まったく役に立たなかったNSStringのinitWithContentsOfFile:usedEncoding:error:だけれども、Leopardでは読み込むファイルのエンコーデ…

Dat2HTML Rev 0.4をリリース

詳しくはリリースノートを。 Universal Binaryにしてみたつもりだけど、手元にIntel Macがないために試せない罠。

Cocoa Wikiのデザインを変えた

放置しっぱなしだったCocoa Wikiのデザインを変えた、というか以前のこのブログのデザインをそのまま流用した。Xcodeのアイコンを勝手に使っちゃったけど、大丈夫だろうか。 パラグラフごとの編集機能(paraedit.inc.php)も追加したし、少しは使いやすくな…