ActiveRecord

ActiveRecord3.1/mysql2でTRUNCATE

DatabaseCleanerを使うと 複数データベース(各種RDBMSやMongoDB、CouchDBなどなど)に対応した方法でデータを削除できるんだけど、複数のDBにコネクションをはっている場合にはうまく動いてくれないことがあるらしい。 でも自分の場合、mysql2でうまく動い…

ActiveRecord3.1/MySQLでBIGINT UNSIGNEDなid

ActiveRecord 3.1でMySQL2アダプタを使っている場合に、idカラム(プライマリキーのカラム)にBIGINT UNSIGNEDを使う方法。 まずCREATE TABLE時のidカラムの型を変更するために、ActiveRecordが読み込まれた直後、rakeタスク等でテーブルの作成が行われる前…

ActiveRecordとMongoidは共存できる

第5回 MongoDB.jp 勉強会 in Tokyoに行ってきた! メモとかはまたのちほどアップするとして(そういえばRubyKaigi最終日のメモもアップできていない)、@yuki24 さんの発表で「ActiveRecordとMongoidは共存」できるという話を聞いて、ちょっと試してみた。 …

has_manyな関連先をまとめてINSERTする

fields_for、accepts_nested_attributes_forを使って、has_manyな関連先をまとめてINSERTする方法。ソースはgithubに上げておいた。ちなみにRails 3.0.8。 Post has_many Tags through Taggingsというモデルがあったとする。 とりあえずscaffoldはこんな感じ…

named_scopeの自動生成+お手軽検索

@ukstudioさんの「scopeでお手軽検索」 をRails2.3向けに少し修正^1しつつ、カラムごとに一致検索をするようなnamed_scopeを自動生成するようにフック部分にしかけをした。 例えばnameカラムとageカラムを持ったUserモデルについて、 class User ActiveRecor…

named_scopeの引数による条件分岐

named_scopeに引数を渡した場合、その型によって設定するSQLを動的に変更したいことがある。 こういうときにはlambdaに渡しているのブロック中で条件分岐すれば良い。 named_scope :member, lambda { |m| case m when Member { :conditions => { :member_id …