OmniAuthのサンプル

RailsRumble::Separating Authentication and Identity with OmniAuthに沿ってomniauthのサンプルアプリを作って上げた。

a2ikm / omniauth-sample

ただし作ったのはcallbackを受けるところ(Handling Callbacks)までで、usersにレコードを追加したりする部分は書いていない。

OAuth|OpenIDプロバイダ側とのやりとりはすべてomniauthが吸収してくれてるので、開発者はサービス上でのユーザの遷移に集中できて凄く楽(認証情報をどう持つかとかは考えなきゃならないけども)。

Railscastsにはdeviceとの連携の話が上がっていたので、そちらも参照するといいかも。