gitリポジトリを立ててSSHで利用

以前daemonを起動してリポジトリ立てる方法について書いたけど、今回はgitのリポジトリを立てる(SSH経由) を参考にSSH経由でできるようにやってみた。

リポジトリを置くサーバのホスト名はexampleとする。

ユーザの追加

リポジトリを操作するためのgitユーザをexampleサーバに追加する。 Mac OS 10.6の場合、ユーザは dsclで追加 する。

このときシェルにgit-shell(MacPortsで入れたなら /opt/local/bin/git-shell にある)を設定する。こうすることでpush,pullのみを受け付けるようになる。

リポジトリの作成

example:/Users/gitディレクトリ配下にリポジトリを集約するreposディレクトリを作成し、今回はprojectというリポジトリを作成してみる(末尾に.gitを付けるのは慣習?)。

% cd /Users/git
% sudo -u git mkdir repos
% sudo -u git mkdir repos/project.git
% cd repos/project.git
% sudo -u git git init --bare

鍵を追加

gitユーザにSSHでログインするための鍵を追加する。

% cat ~/.ssh/id_rsa.pub > /Users/git/.ssh/authorized_keys

cloneしてみる

$ git clone git@example:repos/project.git
$ cd project

pushしてみる

masterブランチでのコミット内容をorigin(サーバ側)に適用する。

$ git push origin master

ただこのときに次のようなエラーがでるかもしれない。

$ git push -v origin master
Pushing to git@example:repos/project.git
To git@example:repos/project.git
 ! [rejected]        master -> master (non-fast-forward)
error: failed to push some refs to 'git@example:repos/project.git'
To prevent you from losing history, non-fast-forward updates were rejected
Merge the remote changes before pushing again.  See the 'Note about
fast-forwards' section of 'git push --help' for details.

原因はよくわかってないのであれだけど、とりあえず-fオプションをつけて再度実行すればちゃんとpushされている。

おまけ:Redmineリポジトリを閲覧

プロジェクトの設定画面で「リポジトリ」タブを選択し、「バージョン管理システム」にgit、「Path to .git directory」に「/Users/git/repos/project.git」を設定すれば良い。