Leopardにアップグレード

先日TigerからLeopardにアップグレードした。

mkinoさんが開発環境について記事を書いている

とりあえず新APIImage Kitが便利そうだ。ちょっと前に作っていた画像ブラウザはIKImageBrowserViewが肩代わりしてくれるので、嬉しい反面寂しくもある。しかし当然ながら強力であることに間違いはない。

Interface Builderは3.0になって相当変わったので、まだまだ使い慣れていない。部品を選ぶときに新しく採用された"まずすべての項目を表示し、徐々に絞り込みながら目的のものを探す"って方法は、何度も同じ操作をする場合には面倒で仕方ないと思う。今までのタブでグループを選択というスタイルなら、簡単に移動ができるし、スクロールするという手間が省ける。インスペクタ周りも大幅に変わっているので、とまどう。サイズ設定をアニメーションで確認できるのは便利。

まだまだ全然さわれていない。