Camino 1.0.4を自前ビルド中

とりあえず得られた教訓は,素直にsudo gcc_select 3.3をしよう

その代わりに

export CC=gcc-3.3
export CXX=g++-3.3

と.mozconfigに書けばgcc_selectしなくてもいいという情報もどっかにあったけど,全然効果無かったっぽい.

エラーがでたらとりあえずCamino Wikiのビルド中のエラーのページでFind As You Type.


色々訂正というか追加情報。

いつのまにやらXcodeでビルドできるようになっていた。でも初回だけは$ make -f client.mk buildしなければならないっぽい。そうやってCamino以外のコンパイルに成功したら、以降のCocoaな皮の部分はXcodeからビルドできる。開発用にダイナミックリンクにしておけばXcodeからなら修正された部分だけがコンパイルされるようになるので短時間で済んで便利。

gcc 4.0でもビルド可能。詳しくは、Compatibility MatrixXcodegcc)とCaminoのバージョン、SDKの対応状況が一覧になっている。Xcode2.0は使い物にならないらしいので注意。